活動報告


2019年度事業計画

1.方針
本会は、会員の連絡を密にして、活動の促進、相互の研修、情報交換を図るとともに、青森県スポーツ協会、青森県教育委員会の協力のもと、各競技団体をはじめとしたスポーツ関連団体との連携により医科学的側面から「スポーツの普及・振興」と「競技力向上」に向けて、諸事業を積極的に進める。

2.重点目標
(1). 各競技団体に医事委員会あるいはメディカル・ファミリーの設立を働きかけ、指導者、ならびに選手を対象に、とくにスポーツ現場におけるメディカル・コンディショニング・サポートの重要性を認識させていく。
(2). スポーツ医学全般に渡って充実したサポートが提供出来るよう、各専門分野のスポーツドクターに呼び掛け幅広い領域からの会員確保に努める。
(3). アスレチック・トレーナー、スポーツ栄養士、スポーツファーマシスト、スポーツデンティストとの連携をより一層密にして、より広く、より深いメディカルサポートを推し進めていく。

3.事業 (1). 研修・研究事業
  ・青森県(教育庁、スポーツ協会)スポーツ関連事業・委員会への参加、協力
  ・第80回国民スポーツ大会青森県開催に関わる各種会議
  ・第47回青森県スポーツ医学研究会後援、助成(9月7日)
  ・2019年度日スポ協公認スポーツ指導者等表彰者推薦スポーツドクター
  ・茨城国体ドクターズミーティング(9月27日)
  ・日本スポーツ協会加盟団体スポーツドクター代表者協議会(3月)

(2). 各種大会・競技会へのドクター派遣・帯同

① 2019マエダ桜まつり健康マラソン大会
   青森市  4月20日(土)
佐藤 英樹
② 第8回弘前ちびっこマラソン大会
   弘前市  6月 日(月・祝日)
大鹿 周佐
③ 第28回AOMORIマラソン大会
   青森市  7月7日(日)
秋元 博之・木村 由佳
佐々木英嗣
④ 2019青森県ユニバーサルスポーツ大会
   青森市  7月21日(日)
三浦 和知
⑤ 2019スポルト青い森ジュニアトライアスロン大会
   青森市  会場確保困難の場合中止
原田 義史
⑥ 龍飛・義経マラソン2019
   外ヶ浜町  8月11日(日・祝日)
津田 英一
⑦ 2019ママチャリ6時間耐久レース in AOMORI    青森市  会場確保困難の場合中止 大石 裕誉
⑧ 第26回青森県民駅伝大会
   青森市  9月1日(日)
原田 英也・円山 宏洋
三上 泰徳・柳澤 道朗
⑨ スポルト青い森2019サバイバルレース
   青森市  会場確保困難のため中止
⑩ 2020ジュニア室内陸上大会
   青森市  2月15日(土)
藤田 有紀
⑪ 第46回東北総合体育大会
   福島県  8月23日(金)~25日(日)
⑫ 第74回国体本大会
   茨城県  9月28日(土)~10月8日(火)
⑬ 第75回冬季国体スケート・アイスホッケー競技会
   青森県  1月29日(水)~2月2日(日)
⑭ 第75回冬季国体スキー大会
   富山県  2月16日(日)~19日(水)

(3). MC、検診事業
  ・高校野球メディカルチェック(青森地区、八戸地区、弘前地区、五所川原地区)
  ・小・中学生野球肘検診(青森市、弘前市、むつ市)
  ・陸上競技選手を対象としたメディカルチェック(青森県国体予選会、むつ市)
  ・体操競技選手を対象としたメディカルチェック

(4). チームメディカルサポート
  Bリーグ「青森ワッツ」
  Jリーグ「ヴァンラーレ八戸」

(5). 日本スポーツ協会公認スポーツドクター
  ・2019 年度養成講習会受講申請
    市川 奈菜 弘前大学 整形外科
    高林 杏奈 弘前大学 産科婦人科
    對馬 誉大 高岡整志会病院 整形外科
    福徳 達宏 弘前大学 整形外科
    横山美奈子 弘前大学 産科婦人科




第70回国民体育大会冬季大会帯同報告


青森県スポーツドクターの会事業報告


陸上競技会におけるメディカルチェック報告


テーピング研修会報告


ページトップへ